第21羽 信じるということ

おみくじの順位について

一般に、大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶 の順

神社によって工夫があり、種類が多くあったり、順位が違っているところもあるようです。

占いは当たるも、当たらないも八卦といいます。

占いはバーナム効果という誰にでも当てはまるような言葉になっているとも言われています。

しかし、縁起担ぎの心理実験ではプラシーボ効果のような、成功率が上がる効果があったという確かな実験報告もあるようです。

占いは、悪い結果のものを取り込んで不安にならないで、良い結果のものだけ信じて取り込むようにしましょう。

 

自己啓発について

幸せを呼ぶ「引き寄せの法則」は色々な本で紹介されています。

今までの偉人、賢人たちはこの引き寄せの法則で成功を手にしてきたということです。

それは宇宙の法則、自然の法則であり、私達は宇宙に思考という周波数を送り、宇宙がそれを送り返して還元しているというのです。

最初に言葉があった。というように思考は言葉であり、言霊と言えます。

いい言葉には善い波動が備わり、また、悪い言葉には悪い波動が備わります。引き寄せの法則では口をそろえて、日々あらゆることに感謝すること、善い言葉を発すること、プラス思考のものを取り入れることを言います。

日々どんな言葉を使っていますか?善いものを引き寄せたいなら善い言葉を使い続けることだそうです。

また、或いは善いイメージを持つことでそれを引き寄せられるとも言います。

しかし、この法則を知っても貰えない人は多くいます。本当は生まれ持った環境の要因が1番ではないかと思います。

キリストは目の前にある山を動かせると信じるなら動かせると言いました。

私が考えるに、一人の力で山は一瞬では動かせません。(5次元世界では時間と空間を支配できるので、思うと一瞬で現実になるそうです。)

本当に動かしたくて動かせると信じるなら、私だったらどうやって動かそうか考えてみんなの手を借りようと思います。

善くも悪くもみんなの思考が変われば未来は変わります。

みんなで豊かなものに変えていこうと思いませんか?

これからの時代はもっとみんなが豊かで幸せになると信じて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする