第74話 心のブロックを外す

※本当にウソという鳥は存在します。

心のブロックを外す

宇宙創造主は私達の思考、想念を現実化していると言う。

私達は宇宙創造主の一部を担っているとも言える。

私達は常に何かを願っているが、願い通りには現実には起こらない。

何故なら思考の渦は、どんなに願っていてもその反面、現実はそうはならないと思っているから。

正確に言えば、思考が考えたことが心で感じ、感じたことが宇宙意識に波動となって送られ、その波動が私達の現実に降ろされているのだそうです。

感情の波動がネガティブなものを追い続けると私達は心に何か重石のようなものが乗っているよう気がしませんか?

これが心のブロック。

ネガティブ感情を手放すことでボジティブになれるのです。

または、自分を赦し、自分自身を認めることでネガティブ感情から抜け出せるのです。

ブロックを外す、簡単な方法をいくつか紹介してみます。

  • 自分を赦す。
  • 思いっきり泣いて浄化する。
  • ワクワクすることを想像してみる。ワクワクすることをする。
  • 笑ってみる。
  • 自然の美しさを感じる。(自然の中の神を感じる。)
  • 今在ることに感謝する。
  • 太陽の光を浴びる。
  • リラックスして瞑想をする。呼吸は吸う時にキラキラした感じが良いものを取り入れる、吐くときに嫌なものを吐き出すイメージを持つ。また、頭の上に守護天使がいるのを感じながら呼吸します。
  • 良い言葉を貰う、使う。
  • 食べ物に感謝して食事をする。食べ物を味わう。
  • 心が穏やかになる芸術に触れる。

ワークとしての方法 (ワーク中はリラックスすること)

  • 自分を愛しています。赦します。と言い聞かす。
  • 自分の前に自分の理想の姿を想像して置き、自分の意識をその中に入れてみる。
  • 自分を違う誰かに置き換えて客観的立場でネガティブ感情を受け流す。
  • 嫌な感情が起きたら、思考で考えないで心で感じ尽くす。そして、「光になってお返しします。」と唱える。
  • 過去の自分が誰かにした嫌なことを思い出したら、その時の相手にきちんとごめんなさいをしてもう2度と同じ過ちをしませんと言いながら、光を相手に送るイメージをする。
  • ネガティブ思考が浮かんで来たら、ネガティブな物事は考えず、ネガティブな感情だけを何かに置き換えて自分から手放す。そして、消えて見えなくなったあとは、光になって戻ってくるという想像をする。ネガティブ感情を胸から取り出し、ゴミにして水に流してみたり、飛ばしてみたり、シャボン玉に置き換えて飛ばしてみたり、鉄のような重いボールにして穴や水の中に転がして落としてみたり、太陽に向かって投げてみたり、自分の想像しやすい形にしてみてください。鉄のボールは自分が思い描けるほど大きくするほど、負のエネルギーの払拭は大きく感じます。

これは捨てるという行為に思えますが、手放すことで心の重石を取り除き、新しい創造ができるものになるのです。

私の場合、最後は自分自身をシャボン玉に乗せて飛ばす想像をして「さようなら~。」と手放してみました。

なんと、これが一番効果的で自分の殻がパラパラと落ちていくような感覚があり、気持ちが「晴れるや!」と感謝が心の底から溢れ出ました。(1,2日で元に戻りましたが。)

ある意味一番の心の重石は自我(エゴ)と言えるものだったようです。

よくわからないと思うかもしれないけど、心が軽くなったら正解。

色々試してみてください。

また、負のエネルギーを感じるたびに繰り返し行うと良いでしょう。

ネガティブ思考は誰かの評価を自分だと思うことで湧き上がってきます。自分の評価は自分で決めることなので誰かの評価を恐れることはありません。そういうネガティブ評価はどんどん手放してください。

そして、自分が誰かの役に立って生きている、自分は誰かの為に生きていると思える時に自己評価はあがります。

何より、自分を愛せるように生きることだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする