第98羽 海の浄化

海の浄化

私達、生命は海から誕生した。

しかし、この一世紀ほどで、産業が瞬く間に発展し、大量に生産し、消費し続けた結果、私たちの住む地球は環境破壊が進んでしまった。

私たち生命の源は愛で私たちを生み、育ててくれたのに、私たちは自己利益だけで、地球を汚している。

地球上の生命は存続の危機が迫り、ここ一世紀で、すでに沢山の種が絶滅してしまった。

海中に住む生命とて、同じである。

私たち人間は海に、地球に汚物を垂れ流しにしている。

何億年も浄化し続けてきた海も疲弊して、浄化が追い付かない。

環境破壊による温暖化はプランクトンを死滅させ、命の連鎖は他の生命の危機にも及ぶ。

命の源は汚れ、生み育てる力を失い、海の生命は間もなく、死に絶えるだろうか?

人々は自分の命、自分の利益だけを守ろうとするが、愛のない行動は、赦しにはならない。

このままで行くと、地球は増々、怒りの剣を振りかざしてくることだろう。

赦しに与りたいのであれば、私たちは愛のある行動を起こさなければならない。

生命の源を汚す行為を止めよう。

 

一人では大して変わらないと思うかもしれない。

でも、一人一人が愛を広げていき、一人一人が愛を持って行動すれば、変わっていくはず。

もう、いい加減に愛に目覚めましょう。

次なる時代の為に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする